ABOUT Riznet

創業の想い

創業のきっかけは、「仕事を任せたい」というお客様の後押し

創業のきっかけは、「あなたにこの仕事をやってほしい」というお客様の一言。
当時、大手企業の発注は、「株式会社」であることが最低条件であったため、2007年に株式会社リズネットとして創業。

2007年設立
13
従業員数
30

HISTORY

  • 2007年 設立
    お客様の後押しを受けて、個人事業から株式会社へ。
  • 2008年 リーマン・ショック
    リーマン・ショックによる景気不安の中でもまったく仕事は減ることはありませんでした。
  • 2012年 移転 
    東日本大震災をきっかけに新築オフィスビルに移転。
  • 2013年 組織改革
    大幅な組織改革を行い、従業員数10名以下の精鋭集団に。
  • 2014年 一般採用開始
    安定した組織体制となり、一般採用(新卒・中途)を開始。
  • 2018年 代表取締役就任
    2018年10月、代表取締役社長に松崎 幸信が就任。

リズネットという場所

誰もが自分の可能性にチャレンジできる場所

成長を続ける組織とチームメンバー。
新しい時代の変化に対応しながら、自分自身の可能性にもチャレンジし続けることができるこの場所は、
「夢」を実現したい人材にとっては最適な環境です。

ソリューション
3+事業
資格or言語、研修等
10

HISTORY

  • 2018年 中野社員寮新築
    業務外の時間も充実したものになるように、集合型社員寮を新築。
  • 2019年 多業態サービス開発開始
    活躍の場所を増やすために多業態サービス開発(物販、不動産、飲食サービス)を開始しました。
  • 2019年 1on1制度導入
    新しい事業への取り組みを直接代表に提案できたり、日々の業務対応や考え方など代表とマンツーマンでディスカッションする制度を導入。

挑戦する人材を支える組織でありたい

社員寮新築は、社員のためのチャレンジだった。

いい仕事をするにはまずは自身の生活の安定が不可欠です。自分自身も地方出身ということもあり、上京してきた時は数々の不安と期待が渦巻いていたことを覚えています。特に不動産物価が高騰している東京で、地方と同様の環境を構築することは安易ではありません。環境が厳しい中で、同じように仕事はしなくてはいけず人々に余裕はなくなっていきます。そんな都会の厳しさは上京して初めて感じ、わかることです。貴重な人生の時間を有意義に使ってほしい、社員に対し少しでもいい生活環境、仕事環境を提供したいとの思いから集合型の社員寮を新築しました。

世の中の変化に会社が形を変える必要性

これからどんな人材が入社してきても・・・

会社に入り社会人になるとそれまで以上に責任と結果が求められます。しかしながら、人にはそれぞれ個性があり、仕事に対して向き不向きもあるでしょう。弊社に入社した社員が求められる仕事に対して不向きであった時、もしくはやりたい事が新しくできた時に、あっさりと辞めてしまうのはとてももったいない事。会社として、どうにかして本人のステップアップにつながる次の環境を提供できないか。そんな考えのもと行き着いたのが、他業種サービスとチャレンジ制度でした。人の価値観は時代や成長によって変わるものです。長く一緒の時間を過ごしたいと思うのであれば、当然に会社のあり方もそれに合わせて変わっていかなくてはいけません。

REQUIREMENTS
ENTRY